頭皮ケアと髪の毛のアンチエイジング

Home »  e-美コンシャス »  頭皮ケアと髪の毛のアンチエイジング

2019年10月4日, カテゴリー e-美コンシャス,ヘアー&メイク,

シャンプー、コンディショナーも頭皮レベルで!

お肌は季節や年齢等その時のコンディションでスキンケアを変えるの髪の毛は頭皮レベルでは無く「毛髪そのもの」や「香り」などで選びがちです。

そもそも頭皮のクレンジングというよりついつい「髪を洗うこと」に集中しがちですね。

お肌と違って毛に覆われているので皮膚レベルで「かさかさしてる」とか「ちょっと肌荒れしてるかも」とかそれほど気にしていないのも事実です。

ですが、そもそも毛髪は頭皮コンディションに左右されます。頭皮環境を向上させて健康な毛髪を生み育てる事が大事です。

ステップアップとしてスカルプトリートメントで頭皮環境を整えたらその後はアンチエイジングケアがおススメです。

大人の女性の毛髪は湿度や乾燥、栄養状態等ストレスをストレートに受けてしまいます。また、頭皮は自分自身で動かすことができないため血液循環が低下し髪の毛そのものが細く白髪なりやすい等も、、、。

毛髪は見た目年齢にも影響します。

  1. 最近髪の毛の伸びが遅い。
  2. 切れ毛が多くなってきた。
  3. 白髪が多くなってきた。
  4. パサつきが気になる
  5. 匂いが気になる
  6. フケやかゆみがある

エイジングサインを見逃さないためにも定期的なスカルプトリートメントをはじめませんか?美コンシャスプラチナルーム美コンシャス沖縄宜野湾店どちらでも頭皮のケアをさせていただいております。

自宅でのケアは?

意外とブラッシングをされている方が少ないのですが、クッションブラシでのブラッシングは汚れを落とす目的のほかに頭皮のマッサージ効果もあります。

シャンプー前にはブラッシングをしましょう。もちろんシャンプー選択は慎重にされてください。

その後毛髪の汚れをさっと湯洗したら、シャンプーを毛髪に塗布してこすらずに洗ってください。

毛髪に汚れは極端に言えば洗浄効果が高いシャンプーであれば塗布して洗い流せば落ちます。無理にこすったりしないでください。

次に頭皮を洗います。この時も頭皮を動かして汚れ浮き上がらせますので根元の毛を摩擦しないでください。

すすぎはしっかりとしてください。

コンディショナーやトリートメントは地肌につけずに毛髪に塗布します。

ドライヤーについて

ドライヤーをかけない。特に夏は暑くて自然乾燥の方が多くいらっしゃいますが絶対にやめてください。

細菌が発生し臭いのもとになります。当然髪の毛にも良くないです。ドライヤーの熱を見方につけることもできます。

こちら

毛髪や頭皮のお悩みにお答えします。お気軽にご相談ください!