エイジングケアとは?

Home »  エイジングケアとは?

美コンシャス®はトータルエイジングケアサロンです。

エイジングケアとは、一加齢(エイジング)に応じたお手入れ(ケア)することを言います。
エイジングの原因と言われる紫外線や乾燥を予防すると同時に、エイジングケアに効果的な成分を配合した化粧品を使用したり、サプリメントを摂り入れるのが一般的な方法です。
美コンシャス®︎は、エイジングサインが気になり出す40代〜の女性を「髪の毛」「フェイシャル」「ボディ」とトータルにトリートメントさせて頂きます。

私たちの身体は細胞でできている。

美コンシャス®が考えるエイジングケアは「トータルケア」です。
私たちの身体は1つ1つの細胞からできています。
毎日の食生活とその方の身体に応じた運動が何よりも大切であり、それらが栄養となり細胞1つ1つの代謝につながります。
組織としての働きも「細胞」があってはじめて成り立つことを忘れがちです。
「シミができたからシミを消す。」
「ウエストが気になるからウエストだけをスリムにしたい。」
「まつ毛が薄くなったからエクステをつけたい。」
これらはすべて部分最適であり、全体最適(トータルエイジングケア)ではありません。

年齢に見合ったサロン選び

40代を超えた頃から、若いころとは同じような生活が徐々にできなくなってきます。
女性の閉経前後10年を「更年期」と呼びますが、それ以降も女性ホルモンの減少による身体的な不具合は避けられなくなってきます。
一般的に聞かれる、「ホットフラッシュ」や「鬱症状」「40肩 50肩」以外にも、「腱鞘炎やばね指」になりやすかったり、「肩こり腰痛」「睡眠障害」を訴える方もいらっしゃいます。
これらを「更年期の症状」と思わずに「私は更年期障害は無いから」と見逃していませんか?
また、40代から徐々に血圧も上昇し「動脈硬化」にも注意が必要です。
エステティックサロンで使用する美容機器は「高血圧」「糖尿病」「心臓疾患」「下肢静脈瘤」等すべて禁忌事項に記載されています。
つまり、サロンでの部分最適だけを目指すのは正しいエイジングケアとは言えません。
既に、身体に疾患をお持ちの方でも「常備薬」や「バイタル」「身体的なご事情」を考慮し寄り添ったトリートメントをお届けできるよう努めております。

最後までご利用いただけるサロン

エステティックサロンも様々な形が存在します。
美コンシャス®もオープン以来、お客様の声と時流適合すべくメニュー作成をして参りました。
お客様と一緒に年齢を重ねて今があることを何よりも嬉しく思います。
「私たちは美容を通じて社会に貢献いたします。」
このスローガンはスタッフと一緒に朝礼で毎日繰り返し発して参りました。
「美コンシャス®の最終的な着地(集大成)は、福祉美容です。」と繰り返し発信してきましたが、一般的な「訪問(出張)美容」に特化するのは違和感がありました。
それは、要支援や要介護、身体障碍になってしまう前からお役に立てる事は無いか?
例えば、要支援、要介護になってしまわれたとしても「サロン」にいらっしゃる事でお客様を笑顔にして差し上げられないか?という想いからでした。
今、美コンシャス®が目標としているのは「お客様の人生最後のその時までご利用いただけるサロンです。
そして、私たちも一緒にエイジングケアをお客様と一緒に楽しんで参ります。

美コンシャス®のトータルエイジングケア

  • ヒト幹細胞成分化粧品の使用
  • 髪質改善システム
  • インナーエイジングケア(栄養バランス)
  • 安全に循環機能に着目したトリートメント(エンダモロジー)
  • 運動機能向上(体幹と筋力)

メニューも併せてご覧ください。