新型コロナウイルス感染対策~美コンシャス®が今できること~

Home »  e-美コンシャス »  新型コロナウイルス感染対策~美コンシャス®が今できること~

2020年2月29日, カテゴリー e-美コンシャス,お知らせ 新着情報,

お客様の安全のために今できること

新型コロナウイルス 政府 対策基本方針が厚生労働省より発表になりました。(令和2年2月25日)
美コンシャスのサイト「新着情報」にサロン内での感染予防対策については記載させて頂きました。

今日は「環境衛生」に関係する職業人の一人として久しぶりに少し長いblogを書かせて頂こうと思います。
少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

戦うには相手を知ろう!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが私AKIは「AKIトータルビューティースクール Na4′」を開校し講師業をしております。

「戦うにはまず相手を知らなくちゃ!」

これは私が美容師国家試験受験対策講習時に受講生に良く使用する言葉です。(試験委員は敵ではありませんが。)
美容師の国家試験(実技試験)では、「衛生管理技術」も採点され「手指消毒をしているか?」「使用する道具類は衛生的か?」「道具の管理はできているか?」「出血した場合の応急処置」「汚物の処理はできているか?」等さまざまな項目があります。

何故そこまで厳しく採点するのか?
今回のコロナウイルスの感染拡大で私はその必要性を受け止めずにはいられません。
つまり「なぜ衛生管理技術が必要なのか?」を知らずして対策はできないという事です。

ただし残念ながら「国家試験対策」としてだけの衛生管理技術としてとらえてしまっている方が多くいらっしゃると思います。
美容師の業は厚生労働省に属し各「都道府県知事等」に届出をしております。
つまり、「保健所の環境衛生課」の指導の下お客様に施術提供をしております。

立ち入り検査

ヘアサロンやエステティックサロン、近年では「まつ毛エクステンションサロン」等で「保健所」に開設届を出しているサロンを「美容所」と呼びます。
保健所に「衛生管理技術を徹底します。」と宣言する感じでしょうか?
少し堅苦しいですが実は「美容」とは?という定義は法律で定められています。

美容師法(昭和32年6月法律第163号)

 定義
美容師「美容を業とする者」をいい、美容師法に基づき厚生労働大臣の免許を得なければならない。
美容師の免許を持たないものは美容を業として行うことはできない。美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされている。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環としてカッティングを行うことは美容の範囲に含まれる。また、女性に対するカッティングはコールドパーマネントウェーブ等の行為との関連を問わず、美容行為の範囲に含まれる。染毛も理容・美容行為に含まれる。業とは反復継続の意思をもって行うことで、有料・無料は問わない。また、美容師が美容を行う場合には器具やタオル等を清潔に保たねばならない。

美コンシャス®は「東京都美容生活衛生同業組合八王子支部」の組合員です。
年に1度保健所の立ち入り検査が行われ正しい衛生管理がなされているか?をチェックしていただきます。
ちなみに私AKIは「管理美容師」の資格も所持しております。
管理美容師とはサロン内での衛生管理をする責任者でスタッフが2名以上のサロンには管理美容を設置することが義務付けられています。

「保健所が来るから」「立ち入り検査がくると面倒だから」という理由で「美容組合」に加入しないサロンも多数存在すると耳にします。

お客様がサロン選びをされるときは技術やサロンのイメージもさることながら一番は「衛生面」をチェックしていただきたいと願います。
清掃が行き届いている事は勿論ですが、使用する道具類は消毒されているでしょうか?
タオル類はお客様1名毎に取り換える事が義務づけられています。
また、お客様との距離(顔面作業)が近い場合は「マスクの着用」をすること、爪は短く切られて都度エタノール等殺菌力がある消毒薬で消毒する事なども必須です。

技術力は必要ですがお客様の安全を第一に考える事がビューティーサロンの責任です。

免疫

ここで一つカミングアウトをさせて頂くと私は3年前に自己免疫疾患の1つである「膠原病」の初期診断をされました。
同じ年に他界した父が長きにわたり原因不明で肺を患っていたのち「リウマチ」であると診断され介護認定を受けた時には要介護3で歩く事もできなくなっていました。
父の介護中に父の手足の腫れや痛み方をみて「私はもしかして同じ病気ではないか?」と疑い病院へ行き上のように診断されたわけです。

途中切磋琢磨しながらも、「幸い良い病院に出会えたこと」、「診断が早かったこと」、「最新医療を受けられたこと」でおかげさまで緩解と診断され現在も元気に仕事をさせて頂いております。

私同様にバイオ治療を望んだ父は副作用によるハンデよりも、もう一度自分の足で歩く事を望み見事にADLをあげることができました。
しかしその翌年「風邪」が原因で間質性肺炎を患いたった3週間で亡くなってしまったのです。
せっかくもう一度自分の足で歩く事ができたのに、、、。
享年73歳でした。

高齢だったからなくなったわけではありません。
「間質性肺炎急性増悪」

免疫はただ上げれば良いわけではなくこのような難病も多く存在すること、たかが風邪ではないことを知っていただきたいと思います。

父が亡くなったことは自分を見失うほどのショックでした。
しかしながら父との最後の1年間は「美容家」としての引き出しを全てあけ全力で向き合えたと思っています。

9年前に母と同居をはじめプチ介護生活です。
現在は愛する母のため「栄養管理」「感染症防止」「運動・マッサージ」「アロマケア」の4つをベースに日々の家事を楽しんでおります。
その様子は「#e美コンシャス」としてSNSに投稿させて頂いております。
ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。
私がお客様の施術をさせて頂く際に大事にしていることは介護で学んだ事に尽きます。

それは「予防医学」です。
未病対策という言葉もありますが既に持病をお持ちの方は進行防止のための「予防」です。
ジェノプラン遺伝子検査キットの導入をはじめビデンスシリーズの取り扱いなど多方面から「病気にならない」「病気を進行させない」ための情報や商品等を導入しております。

細菌とウイルス

細菌とは

目で見ることはできない小さな生物です。
細菌は栄養源さえあれば自分と同じ細菌を複製して増えていくことができます。そして人の体に侵入して病気を起こす有害な細菌も存在します。
※病気を起こすことがある細菌として、「大腸菌」「黄色ブドウ球菌」「結核菌」などがあります。
その一方で人の体には多くの種類の細菌が存在し皮膚の表面や腸の中の環境を保っています。

ウイルスとは

対して今回の本題であるウイルスについてです。
ウイルスは細菌の50分の1程度の大きさでとても小さく、自分で細胞を持っていません。
ウイルスには細胞がないので、他の細胞に入り込んで生きていきます。
例えば人
の体にウイルスが侵入し人の細胞の中に入って自分のコピーを作らせます。
人の細胞は破裂してたくさんのウイルスが飛び出します。するとほかの細胞に入りこみこれを繰り返します。
さらにウイルスは増殖し続けてしまいます。
※人に病気を起こすことがあるウイルスとして、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどが知られています。
風邪(普通感冒)はさまざまなウイルスが原因となります。
今回の新型コロナウイルスも同様です。

ウイルスは大きさや仕組みが細菌と異なるので抗菌薬(抗生剤、抗生物質)は効きません
抗ウイルス薬はまだ少数しか開発されていないのが現状です。

新型コロナウイルスの感染経路

新型コロナウイルスは「飛沫感染」と「接触感染」によると言われています。
飛沫感染とは、感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染する事を言います。

接触感染とは、感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染する事を言います。

今私たちにできること

まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

ウイルスに対して有効な消毒薬は、高水準消毒薬(過酢酸、グルタラール、フタラール)および中水準消毒薬(次亜塩素酸ナトリウム、アルコール、ポビドンヨード)です。
また、ウイルスに対しては80℃・10分間などの熱(熱水や蒸気)も有効です。

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。
他の人がそれを触るとウイルスが手に付着しその手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえるとその手で触ったものにウイルスが付着しドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性があります。
咳エチケットを行うのはもちろん消毒用アルコールなどを携帯するのも効果的だと思います。

美コンシャス®で通常行っている衛生対策・推奨品

オンガードを使用

オンガードとはドテラ社から発売されている負けない強さとクリーンで健やかな生活をサポートするパワフルなブレンドオイルです。
オンガードは摂取することで丈夫な身体づくりをサポートします。日常的に摂取することで、身体が本来持つチカラを活かすサポートをしてくれます。家庭のお掃除に、安心のクレンザーとして拭き掃除にも活躍します。ディフューズすることで空気を清浄にするとともに、活気づけ、気分を盛り上げてくれる香りを放ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアビーダを着用

エアビーダL1は特殊な2つイオン発生口付きな設計、首に掛ける空気清浄機です。
人間工学に基づくデザイン性と森の中の100倍以上になる200万個/㎤ものマイナスイオンを放出し空気環境を改善します。
PM2.5やほこり、花粉、たばこの副流煙などの空気中の微粒子から私たちを守ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 洗濯物対策その2
    選択マグちゃんを長年使用しています。
    高純度のマグネシウム99.9%を使って水素を含むアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品になります。
    洗濯物や洗濯機の洗浄・消臭・除菌に大活躍です。

洗濯マグちゃん (洗濯物と一緒に入れるだけ)

 

 

 

 

 

 

 

健康対策推奨品

  • 発酵彩香を推奨
    生活習慣病予防(ダイエット対策)成功者も多数です。
    61種類の野草・果物等から抽出した野草源酵素®が『発酵彩果』の一本に入っています妙高周辺で採れる野草・野菜を中心に、果物・穀物・茸類・糖類等61種類の原材料を1年以上かけて発酵熟成させて作った野草源酵素®とお酢・キウイフルーツ果汁・コエンザイムQ10・オリゴ糖等に希少糖をブレンドし、ジュース感覚でおいしく飲めるように仕上げた『毎日飲める酵素酢飲料』
    オリジナルでドレッシングを作ってもおいしいです。1日2食あたりりんご酢15mlを摂取することが可能です。
    7~10倍希釈用。
    発酵彩香

 

 

 

 

 

 

 

食事が基本だと考えます。

最後になりましたが、結局のところ私たちは「食べる」事で栄養を補っております。
つまり、細菌やウイルスに負けない体つくりには「食事」の見直しが必要です。
今更ながら私自身色々と反省し家の中の清掃や食材選び、料理方法などを模索しながら改善しております。
お客様と一緒に新型コロナウイルスに勝つために!
今後も私たちにできる事を共有していきたいと思います。

なお、推奨品の中には品薄又はすでに在庫が無い商品もございます。
予めご了承ください。

1日も早く新型コロナウイルスの感染拡大が静まり穏やかな日々に戻りますように、、、。
お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後まで長文をお読みいただきましてありがとうございます。

 

新型コロナウイルス ウイルス対策 除菌 効果 感染 エステ 東京 八王子 沖縄 宜野湾市
サロン 消毒 安全 インフルエンザ

 

Follow me!