アラフィー最後の月に介護を語ります。(^_^)

Home »  e-美コンシャス »  アラフィー最後の月に介護を語ります。(^_^)

今月は私のアラフィー最後の誕生月です。

誕生日そのものは勿論大喜びするような歳ではありませんが、母と一緒に誕生日を迎えられることはこの上なく嬉しい限りです。母と出会って54年、私が生まれた当時のことを知っている唯一の存在が母という事になります。その母と毎年お互いの誕生日をお祝いできることが1番の幸せです。

私が再び母と一緒に暮らし始めて今年で10年を迎えます。(私は19歳で家を出ています。)母は心臓弁膜症だという事は子供の頃から知っていましたが、普通に生活をしていたので子供の頃は正直心配もしていませんでした。初めての手術はカテーテル手術で私が33歳頃だったと記憶しています。この時も大きな心配には至りませんでした。その母が生死をさまようことになったのが10年前の「心臓弁置き換え手術」及び「バイパス手術」を一度に行った時です。成功率50%と言われ頭の中が真っ白になりました。おかげさまで、無事退院することができましたが、当然一人で暮らすことはできません。私は母を引き取り一緒に暮らすことにしました。

私のプライベートなお話しをblogに書かせていただく事に決めた理由がが介護です。美コンシャス®️はオープンからおかげさまで今年で23年目迎えることができました。オープン当時からご利用頂いているお客様もいらっしゃいます。本当に感謝という言葉しか見つかりません。そのお客様との会話も20年の月日を経て諸々変化して参りました。ご相談されることもございますし、私からおたずねさせて頂くこともあります。私自身とても助かる情報をたくさんお客様から頂きました。情報交換の必要性を身をもって感じます。特に「医療関係」「介護関係」「ロジカル家事」これらは本当に知っていると知らないのとでは雲泥の差があります。ネット社会ですから、調べればいいでしょ!と思われるかも知れませんが、信頼している方からの情報は一味も二味も違います。

もしかしたら命に関わることだったかも知れないような内容から、私自身の考え方や受け止め方なども学ばせて頂きました。

美コンシャスのお客様は私にとって大切なお客様というだけでは無く、信頼のおける尊敬する存在です。そのお客様はもちろんですが、同じ年代や環境の方々に私が少しでもお役に立てることがあるとしたら「美容」の経験と続行中の「介護」経験です。幸い私は美容という職業とホームヘルパー所持、更に福祉美容講習の受講などを経て実生活で役だったと思う事が多くあります。残念ながら父は4年前に他界しました。息を引き取る2年前には要介護3に認定されました。介護認定を受けるまでも多くのハードルを越えなければならないという苦い思いをしました。

息を引き取る前までアロマケアを精一杯出来たこと、毎日清拭をしてあげられたこと、髪の毛を洗ってあげられたこと、爪を切ってあげられたこと、息を拭き取った後にお化粧をしてあげられたこと等「エステティシャン でよかった。」「美容師でよかった」「福祉美容を学んでよかった」と今は心から思います。

今、母は要介護3です。先月より在宅医療に切り替えました。長い薬の投与で腎臓の数値も悪く食事は腎臓病食です。父には申し訳ないですが、、(笑)父よりもずっと愛情を持って毎日楽しみながら母お世話をしております。痛がったり、苦しかったりの日は可哀想ですが、それでも手を変え品を変え例えお医者様が無理だと言っても代替療法を探し、それさえも楽しもうと日々模索中です。

要介護3になれば訪問美容等市町村の恩恵に預かれる幅も広がりますが、その前、要支援1から要介護2まではご本人もご家族も大変だと思います。

例えば美容院に連れて行くこと。病院に連れて行くこと。母は心臓の手術をしているので障害者1級です。タクシーチケットを毎年頂きますが実際は私が車椅子を車に積んで病院その他に連れて行っています。親族が近くにがいなければ金銭面でも身体面でも病院等に行くのはとても難しいと思います。ならば、自宅で簡単にシャンプーしてあげれば?セルフでカットしてあげれば?こうすると楽ですよ、、と情報を発信してみてはどうだろう?そんなふうに思いました。

美コンシャス®️はトータルビューティーサロンですが、そのコンセプトは美へのこだわり=生き方そのものと命名しました。年代ごとに美しさに対する想いも変化をしていきます。若々しさとは外見だけでは無く年齢に応じたその人らしい生き方でだと信じております。

介護と一言で言っても、病気の方だけでは無く認知症のご家族をお持ちの方もいらっしゃると思います。万人に私の経験がお役に立てるとは毛頭思っておりませんが、少しでも介護する側の方も笑顔になって頂ければ嬉しいです。

不定期ですが、色々な発信を時には写真付きで投稿させて頂きます。

勿論そんな私もめげたり、落ち込んだりの日もあります。そこはお許しください。

本当の意味でのトータルビューティーをお届けできるようにこれからも日々精進して参ります。

Follow me!