美容業における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン変更に伴うお知らせ

Home »  美容業における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン変更に伴うお知らせ

2021年1月7日,

美容業のガイドラインがR2/12/25付けで更新されました。

美コンシャス®プラチナルーム及びAKIトータルビューティースクールでは以下のように変更をさせていただきます。
対応策は改訂内容の下に明記をさせていただきました。
赤字はサロン及び共通、青字はスクールの対応策になります。
お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

主な改訂ポイントです。

・スタッフだけでなく事業主もガイドラインを遵守する旨を明記

対応策→事業主も施術者のためより心得ています。

・対人距離「できるだけ2mを目安に(最低1m)確保するよう努める」→「1m以上確保するよう努める」

対応策→レイアウト変更済です。

・人と人が対面する場所でのアクリル板や透明ビニールカーテン等を設置する記載を追加

対応策→アクリル板を購入しました。納品後速やかに設置いたします。

・電子マネー等非接触決済導入の奨励、支払時にコイントレーの使用等による接触機会の低減についての記載を追加

対応策→お客様には極力QRコードでのお支払いのご協力をお願い申し上げます。(PAYPAY,メルペイ導入済)現金払いのお客様にはトレーでの受け渡しをスタートさせていただきます。

・顧客にもマスクの着用と咳エチケットを促し、マスクを持参していない顧客に対し配布や販売する旨の記載を追加
・施設の換気方法について、厚労省の換気リーフレットを参照する旨の記載を追加
など。

対応策→施術者はフェイシャルトリートメント時にマスク、フェイスシールドの2重ガードをさせていただきます。
ヘアカラー時は当店がご用意させていただきます使い捨てマスクをご提供させていただきますので交換をお願いいたします。施術時は換気扇をまわし、窓を開けさせていただきます。

対応策→受講生のマスク着用を必須とさせていただきます。講習中は換気のため窓をあけ、空気清浄機を使用しております。
・美容師国家試験対策パーソナル講習時の講師の展示の際は1m以上離れた場所でご覧ください。ご自身のスマートフォンでもモニタリングいただけます。スマートフォン用のホルダーもご準備しております。
・ファイシャルトリートメント講習、アイラッシュ講習の相モデルでの講習の際は施術者はマスクとグローブを着用し、モデルは発言を控えてください。
・ボディートリートメント講習、脱毛講習の際は双方マスク着用は必須です。

全日本美容業美容業生活衛生同業組合連合会
新型コロナ感染拡大予防ガイドライン